カテゴリ:研修( 3 )

 

ストレスマネジメントセミナー

本日15:00より臨床心理士の片山さゆ先生による
ストレスマネジメントセミナーを開催致しました063.gif
c0204368_1751538.jpg

一所懸命メモを取る方、質問される方、皆さん熱心に取り組んでおられました。
[PR]

by sansaposatellite | 2010-10-26 17:57 | 研修  

わが子が突然変わる理由ーー思春期って何?

 本日、新潟市で開かれた標記の講演会に行ってきました。講師は、北海道医療大学心理科学部准教授の冨家直明氏でした。講演の柱は次のようなものでした。普段考えていること、取り組んでいること、他者に伝えていることと共通する面が多く、心強く感じました。

1)知っておきたいうつ病の診断基準ーー5つ以上が2週間持続
 ①気分の落ち込みと回復の困難
 ②興味関心の低下
 ③体重変動、食欲不振
 ④不眠
 ⑤イライラ、興奮
 ⑥疲労(感)
 ⑦罪悪感
 ⑧集中力の低下
 ⑨死にたい、逃げたい

2)出来事と感情の間にある思考の存在

3)3つの否定的な認知
 ①自己否定
 ②環境否定
 ③将来否定

4)推論の誤りに気付こう
 ①恣意的な推論(どうせ○○だろう)
 ②ネガティブコレクション(ダメ出しからいいとこ探し:ポジティブコレクターへ)
 ③ねばならない思考(○○しなければならない、○○すべき)
 ④過剰な責任感(♪何を取り上げても私が悪い~♪)

5)原因の選び方の癖を知ろうーー原因選びのパターンとそれに基づく感情
 ①能力→抑うつ
 ②行動→やる気
 ③他人→怒り
 ④運→落胆
 ⑤体調→心配
 ⑥日時→さぼり

6)望ましい原因の考え方
 ①たくさんの原因が思いつける→思考が柔軟
 ②その中からやる気の出る原因を選ぶ→合理的な選択

7)失敗は獲得体験
 ①抑うつ:喪失をベースとした思考
 ②喜び・活動:獲得をベースとした思考

8)不安と書いてやる気と読む
 ①不安・心配:悪化を予測した思考
 ②やる気:意欲の高まりを認める思考
 ③対象や取り組みへの関心があるからこそ、不安が生じる

9)怒りは挑戦の始まり
 ①怒り:他罰的思考
 ②挑戦:コントロール感のある思考

10)学習性無力感理論とホープレスネス理論

11)スランプ脱出のヒント1ーー再評価ができるようになろう
 ①自己の再評価(自分の良いところを探す)
 ②相手の再評価(相手の良いところを探す)
 ③被害の再評価(大した被害は生じていない)
 ④結果論的評価(一時的に大変だったが、結果的には成功)
 ⑤成長論的評価(不慣れだっただけで良い経験になった)

12)スランプ脱出のヒント2
 ①認知スタイルの修正:原因の選び方、先読み癖、完璧主義、過剰な責任感
 ②社会的スキルの練習:謝罪、許容、感謝、意見が言える、意見を聴ける

13)同時処理と継時処理
 ①同時処理:瞬間的な理解
 ②継時処理:段階的な理解
 ③同時処理タイプと継時処理タイプの関係性

14)人間関係の3タイプ
 ①遠慮型:I am not OK. You are OK.
 ②自己中心型:I am OK. You are not OK.
 ③アサーティブ型:I am OK. You are OK.

15)思春期の子供はある日突然変わるわけではない
 
[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-05 17:54 | 研修  

三条サポステでの研修に行って参りました☆

三条市ソレイユの外観。とても綺麗な施設です。
3階建てで、体育館や素敵なカフェスペースもありました。
c0204368_1240716.jpg


今日のプログラムはスポーツ。
得意な参加者がいらっしゃり、バトミントンが流行っています☆
ちなみに以前は、卓球の得意な参加者がいらっしゃり、卓球が流行っていたそうです。
c0204368_12413298.jpg

[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-03 15:00 | 研修