<   2010年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

三条サポステラジオ番組収録

三条サポステのFMラジオ番組、サポステエアーの収録に行ってきました。

オンエアーは7月15日(木)午後0時半~と16日(金)の午後4時半~です。
FM燕三条ラヂオは~と 76.8MHz

燕・三条地域の方はどうぞお聴きのがしのありませんように。

c0204368_13433833.jpg

写真に写っている機器はミキサーです。 ミキサーで音声入力のレベルを調整して、パソコンで録音をします。録音した音声データはメールで放送局に送信し、それを元に放送局で効果音などをつけて番組が完成します。
 

[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-30 13:44  

ぶんぶく茶釜

とある淑女より群馬のお土産をいただきました。
ぶんぶくたぬきの可愛らしいお菓子です。

得てして、昔話はその地域性や精神性を含んでいる奥深いものですが……
ここでクイズ。「ぶんぶく」という言葉の意味は何でしょう?^^
c0204368_13363287.jpg

[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-30 13:43  

シンポジウムが無事開催されました。

 先日、お知らせしましたが、6月19日(土)に、c0204368_11561626.jpg
長岡市若者サポートセンター開設記念シンポジウムが
開催されました。
市民の皆様、支援機関の方々から、ご参加いただき
ありがとうございました。
 また、利用者の方からもご参加いただきました。
うれしく思っております。

第1部 NPO法人「育て上げ」ネット理事長の
工藤  啓氏から、
「若者の自立をめぐる現状と課題」というテーマに基づいてご講演いただきました。

・若者とは誰か?
   若者とは、15歳から39歳まで厚生労働省は定義をしている。
  なぜか?。「39歳から働いて25年間年金を納めれば、65歳で
  受給できる。」という考えである。
   若者とは、社会保障の担い手、地域の担い手、日本の未来を支える人である。
・なぜ若者を支援するのか?
    社会の税金を使って(納税者のおかげで)、我々は学校へ行き、若者を支援している。
   投資をしてもらっている。
    そのお礼(リターン)、つまり納税者を増やすこと、若者が就労し
   納税を行うことが、地域を暮らしやすくすることにつながる。
    就労してもらうためには、企業、事業体の協力なしには、支援できない。
   そのためには、若者の支援が社会投資であることをきちんと説明する
   必要がある。
・「働く」ということの動機付け
    若者の自立支援の出口は、「働く」ということである。
   支援者は、いかに労働市場へ導くかを考えなければならない。
   「働く」というスタイルには、「3つのワーク」がある。
    ①ライスワーク
     (お米=ライスを)食べるために働く。
     そのためには、仕事を選ばない。選ぶと迷う。
    ②ライクワーク
     好きなことを仕事にする。
     自分がいかに好きかを示せるもの(作品、実績、資格)を作る。
    ③ライフワーク
     社会を良くしていく、周りを幸せにするために、人生をかける仕事をする。
     好きだという以上のものを求めるなら、迷わない、考えないで、
     とにかく行動する。考えることをやめ、まず行動する。
     支援としては、失敗したときのセーフティネットが必要である。
・若者の支援について
  若者の支援には、5原則がある。
    ①発見 困っている人がどこにいるかを考えて取組む。
    ②誘導 悩んでいる人に足を運んでもらう、運んでみたい気持ちにさせる。
    ③支援 他者を肯定し、社会性を取得し、技術、資格、学力を得られように
         支援し情報を与える。
    ④出口 正社員、就労(バイト、パート、派遣)、進学
    ⑤定着 ~し続けることを、フォローする。
   ①、②は、かけていることが多い。そのためにも新聞、メディア、地域情報誌、
   行政のお知らせなどで、保護者向けにメッセージを送らなければならない。
   保護者と一緒に支援する。
   訪問が必要な場合は、訪問できる支援機関と連携をとり、お願いする。
   ⑤がかけていることも多い。
   働き続けられない理由は、「仕事時間以外の人間関係が苦痛である。」
   ことが多い。
    「働き続ける」ことを支援するためには、時間がかかるので、
   支援者は、じっくり取組む必要がある。
    また、そのことを保護者の方も理解し、待ってほしい。

   支援者として、「こころ 新たに」 と感じる講演でした。

 第2部は、また後ほど。 
      

[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-28 10:28 | お知らせ  

やった~!侍JAPAN!!

やりました、侍JAPAN!!!!!
3-1で、デンマークに快勝!
みごとな勝ちっぷりでした。
本田選手、遠藤選手のフリーキック!
圧巻でした。
決勝トーナメントも応援するぞ
!!066.gif
c0204368_1010160.jpg

[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-25 09:47 | つぶやき  

アップル トゥ アップル

先日の居場所で、ついに、長岡ボードゲーム愛好会 酒井氏ご伝授
まぼろしの日本版「アップル トゥ アップル」をやりました。
皆さん、けっこう楽しんでくださったご様子^^
次回は好きな言葉を使ってできるとよいかと☆
c0204368_1227117.jpg

[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-24 12:29  

居場所クイズの答え

居場所参加者と包みを開けると、こんなカップが出てきました。
c0204368_13401555.jpg



いただきまーす!
c0204368_13431621.jpg

[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-23 13:33  

シンポジウム 無事終了

 昨日、長岡市商業振興課主催、長岡サポセン企画・運営のシンポジウムが120名の参加を得て、無事終了いたしました。
c0204368_6413488.jpg


 第一部講演会の講師をお願いした工藤啓様とお昼をご一緒しました。
c0204368_6424567.jpg


 シンポジウムの様子や感想など詳細は続報をお待ちください。
[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-20 06:43  

シンポジウムのお知らせ

 長岡サポセンでは6月19日(土)にシンポジウムを行います。ぜひ、ご参加ください。
 
 日時 : 6月19日(土) 午後1時30分~午後4時30分(午後1時受付開始)
 場所 : 長岡市中央図書館 2階 講堂
 内容 : 第一部 講演 「若者の自立をめぐる現状と課題」
            講師 工藤  啓氏 (
NPO法人「育て上げ」ネット 理事長)
       第二部 シンポジウム 「若者の自立を目指す現場から」
             シンポジスト 工藤  啓氏   (NPO法人「育て上げ」ネット 理事長)
                      目黒 正男氏  (ジョブカフェながおか 
                                 チーフキャリアカウンセラー)
                      酒井 伸一氏 (長岡凛晴学院 代表)
             コーディネーター 蛯原  勝 (長岡市若者サポートセンター長)
c0204368_1604862.jpg

 
 
[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-19 16:03 | お知らせ  

シンポジウム配布書類

6月19日(土)開催のシンポジウムが明後日にせまり、
配布書類が山!とまとまりました。

c0204368_8581149.jpg

[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-17 08:58  

只今の気温

 只今の気温、31.8度です。時計の右下に表示されていますが、ご覧いただけますでしょうか。
c0204368_145647.jpg


 あまりの暑さに、休憩中にアイスをいただきました。
c0204368_1510078.jpg

[PR]

by sansaposatellite | 2010-06-15 14:56 | つぶやき