職業人のお話 笠井徳昭氏

本日は総合活動の時間に「職業人のお話」を行いました。

お話頂いた方は、NPO法人住民安全ネットワークジャパン・事務局長・笠井徳昭氏です。

c0204368_179146.jpg


笠井氏は大学在学中に父親の病気をきっかけに、自営業を手伝う事に。
しかし自分の好きな仕事でなかったため、なかなか一生懸命取り組む事が出来ずにいました。
その後ご本人が代表になり、新しい事業などを起こしていく事で事業を拡大していったとの事。
(当時は夜中の3時、4時まで一人残って仕事をしていた。)

その時に生まれた次女に障害があり、闘病が続いたため仕事は社員にまかせっきりに。
仕事を続ける事に悩まれたとの事。
考えた結果、今までの利益追求の仕事ではなく、みんなの役に立つ仕事をする事に。

不審者情報をメール配信する事で、住民の安全意識を高める目的で現在のNPOを立ち上げました。
今は忙しいと見られがちですが、充実しているので大変さは感じないとの事でした。

最後は皆さんからの質問に答えていただきました。

c0204368_1734841.jpg


笠井氏は「仕事は自分の好きな事を、無理せずに行うことが大切」と仰られてました。

貴重なお時間、お話いただきありがとうございました。
[PR]

by sansaposatellite | 2012-02-09 17:40 | 総合活動  

<< 金曜日のトランプカフェ 今日の一般教養講座 >>